目的以外使用致しません。

 

 

  アクサ生命

  メットライフ生命

  オリックス生命

  ニッセイ・ウェルス生命

  エヌエヌ生命

  マニュライフ生命

  ジブラルタ生命

  明治安田生命

  損保ひまわり生命

  あいおいニッセイ同和損保

 

 

 

  


HOME>保険用語辞典

保障内容や保険料の変更を一定期間ごとにできます。

最初に保険料全額を払ってしまい、あとは一切保険料を支払わない方法です。一時払は一度にかかる額は大きいですが、合計保険料はかなり抑えることができます。

被保険者の生死は関係なく、年金の支払期間があらかじめ定められている。確定年金の支払期間中は年金が支払われます。10年・15年・終身年金など設定できます。

解約返戻金のある保険契約(終身保険、養老保険、長期平準定期保険・逓増定期保険・ガン保険等)において、その時点の解約返戻金を担保に、契約者が保険会社からお金を借りること。通常は解約返戻金の90%位が可能です。※保険会社により異なります。

ご契約者と被保険者が契約の申込みをする際、現在の健康状態や職業、過去の病歴など、保険会社が知るべき重要な事柄について報告する義務。

ガン・急性心筋梗塞・脳卒中のことを三大疾病といいます。生前給付保険の一種。

単純返戻率と同じく法人契約のシミュレーションに出てくる用語です。この場合は支払い保険料が損金(経費)となる保険であることが前提になります。例えばある保険が全額損金となったとします。法人税を仮に40%としますと実質返戻率の計算は『解約返戻金÷(支払保険料総額×60%)』となります。

契約の解約返戻金が払い込むべき保険料より多いときは、契約してる保険会社が自動的に保険料を立て替えて払い込み、契約が有効に継続される制度です。この制度を利用できるのは、『養老保険』や『終身保険』などのような解約返戻金のある保険に限られているので、掛け捨てである『定期保険』には利用できません。最近では、『逓増定期保険』や『ガン保険』も利用できる保険があります。尚、立替えられた保険料には所定の金利がつきます。

ソルベンシー・マージンとは保険会社の「支払余力」という意味です。生命保険会社は、将来の保険金などの支払いに備えて責任準備金を積み立てているので、通常予測できる範囲のリスクについては十分対応できます。しかし、大災害や株の大暴落など、予想もしない出来事が起こる場合があります。このような「通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる支払余力」を有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標の1つが「ソルベンシー・マージン比率」です。この比率が200%を下回った場合は、監督当局(金融庁長官)によって早期に経営の健全性の回復を図るための措置が取られます。

法人契約のシミュレーションに出てくる用語です。保険会社の使っている用語の意味としては単純返戻率=解約返戻率です。

ある時期から毎年保険金が増えていく定期保険です。法人契約で利用されることが多い保険です。逓増していく死亡保険金が役員様の死亡に伴う会社のリスクを軽減するには最適だからです。また支払い保険料は一定の条件で損金となります。

三大疾病(ガン、脳卒中、急性心筋梗塞)と4つの生活習慣病(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変)のことです。

保険料の支払いをやめ、その時の解約払戻金で、保障額の少ない保険に変更する方法。特約はなくなる。解約返戻金は一定の利率で増えるケースが多いです。

保険事業(生命保険会社及び代理店に適応)が健全に運営されることにより、保険契約者等を保護するために国が定めている法律。保険業法に基づき生命保険事業は免許事業とされ、金融庁が監督や規制を行っています。

保険料の支払期間、支払が終わることです。保険の保障期間とは異なります。よく保険の満期と誤解されがちですので注意してください。保険商品によってはトラブルが起きる場合もあります。

これまでの生命保険商品の予定利率は契約時に設定された予定利率を変更することは無かったのですが、利率変動型保険というのは市中の金利動向などに応じて予定利率を見直していくというものです。通常は適用される予定利率に最低保証があり、実際に適用される予定利率が最低保証より高くなった場合にはそれに応じて最低保証される年金額や保険金額などが増えることになります。尚、支払い保険料は変わりません。保険会社によっては積立利率変動型、利率変動型、利回り変動型などと呼ばれることもあります。

 

HOME  プライバシーポリシー

運営会社:株式会社フリーワーク・ヒル 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-20-1-404

©2007 Dr.リプラン All right reserved.